無料セッション モデルハウス見学
ブログ

景山のおすすめ本⑭「逃げ上手の若君」

2021年2月15日(月)

皆さん、こんにちは!

株式会社Cobainの景山です!

 

昨年から世間ではジャンプの漫画が流行ってますね。

「鬼滅の刃」とか「呪術廻戦」とか。

もちろん私もジャンプ漫画が好きです。

今日は先日連載が始まったおすすめ漫画を紹介します。

 

松井優征「逃げ上手の若君」

松井優征は実写映画化した「暗殺教室」を描いた作家さんです。

ジャンプでは割と珍しい歴史漫画で、鎌倉時代末期の武将「北条時行」が主人公です。

 

「え、北条時行って誰?」って感じで読み始めましたが、どうやら実在する人物だそうです。

英雄らしくない「逃げ」の才覚に秀でた北条時行を主人公とする史実に基づく逃亡劇。

足利高氏によって鎌倉幕府を打倒され、家族も地位も失った少年「北条時行」が、地の果てまで逃げ延びて足利高氏の首を狙うというストーリー。

ここ最近はジャンプの新連載に心惹かれるものが無かったのですが、これはかなり面白いです。

まだ始まったばかりなので単行本も発売されていませんが、読み始めるには今がおすすめ。

毎週の楽しみが増えました。