失敗しない家づくり

「住まいづくりのコーチ」が教える、家づくりのレッスン。一歩ずつ一緒に進んでいきましょう。

失敗しない家づくり

自然素材は体に良くて心地がいい。
そのような理由から家を建てるなら自然素材で…という方も多くいらっしゃいます。
しかし、自然素材にもメリットとデメリットがあります。
デメリットにも目を向け、その特徴を理解したうえで選択することが大切です。

sipaisinai_04

自然素材は、調湿作用が高く部屋の中をいつも快適な状態に保ってくれます。
また天然の木は、伐採され、木材となり、建物となった後も、
森にいたときと同じように呼吸をし、長い年月を生き続けると言われています。

自然素材が人気なのは、新建材や科学塗料に含まれる有害物質によって健康を害する方が増えたことが一因です。
特に小さな子どもは有害物質の影響を受けやすく、有害物質が未発達な呼吸器官に入ると
シックハウス症候群やアレルギーを引き起こす可能性があります。
コバーンに家づくりにご相談をいただくご家庭の多くが子育て世代です。
親が子どもの健康を守りたいと考えるのは当然です。

自然素材の家は、工業製品のように時間とともに劣化してしまうことがなく、
時間が経つほどに色合いや風合いが良くなり、味わいを増すことも大きな特徴の一つです。
新建材に比べて少々扱いが面倒な部分もありますが、自然の素材に触れながら暮らすことは、
家族の健康を維持し、心にゆとりと豊かさをもたらす効果が期待できます。